頭皮湿疹の完治は難しい?

頭皮湿疹の原因で一番多いのが、脂漏性皮膚炎によるものだそうです。

脂漏性皮膚炎は、皮脂を好むマラセチア菌というカビの一種のほか、疲労やストレス、体質などが原因で起こります。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって、炎症を起こします。

頭皮の場合は、洗髪していてもフケが出やすくなり、ひどくなると赤くなったり、かゆみを伴ったりします。

毎日毎日、肩に落ちたフケを気にしながら生活をするのは相当ストレスが溜まります。

特に女性であればなおさらですね。

一刻も早く治したい頭皮湿疹ですが、治療には時間がかかり、また、一度発症すると完治するのが難しいと言われています。

そして、ストレスや生活習慣の影響で、よくなっては、また悪化するというサイクルを繰り返しやすい皮膚炎です。

私自身、過度のストレスとアトピー体質が原因で、頭皮湿疹を発症して、今はほぼ完治していますが、やはり時間がかかりました。

しかし、治らないわけではありません。

改善と悪化を繰り返しながら、ストレスを減らし、環境を変え、何とか治しました。

シャンプーを替えたこと、異動でストレスの少ない職場になったこと、結婚して食生活が劇的によくなったことが主な原因かもしれません。

完治させるには、症状が治まって、ステロイド剤や抗真菌剤を使わなくなったあとのヘアケアと生活習慣が大事なポイントです。

低刺激のシャンプーを使うこと、ストレスを溜めない生活を心がけること、バランスのとれた食生活と睡眠をしっかりとることなどを心がけて、再発を防ぎましょう。


もし記事の内容が参考になったら「いいね!」お願いします。



サブコンテンツ

このページの先頭へ